『月の名前』 高橋順子 文/佐藤秀明 撮影

☆増刷(4刷)決定! 2021年5月24日以降に発送します(2021年4月22日記)

累計11万部のロングセラーシリーズ『風の名前』『雨の名前』『花の名前』(小学館刊)に続く待望の第4集!

わたしたち日本人の豊かな感性は、多くの“月”の名称を作りました。立待月、有明月、十三夜、月の船、花残月、月天心、二十六夜待……

詩人・高橋順子の精緻で繊細な感性で綴った“月の名前”400語と、佐藤秀明のどこか懐かしくてあたたかい写真150点で織り成す、毎日、月を眺めたくなる本。

そのほか高橋順子の月にまつわる詩とエッセイ20篇、月に思いをはせて尽きることなく詠まれた歌と句107首、50年分の中秋の名月の日付早見表”と“秋の月・新暦早見表”も収録!

街を照らす月は、人びとを見守っているように見えるし、野山の上の月は、孤独に耐えよ、とさとしてくれる。海の上の満月は夢のようだ。 ――――― 本文より

¥ 2,750

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。